6月, 2014年

デモ「タカキン」100回 脱原発や集団的自衛権 思い思いに – 東京新聞

2014-06-28

東京新聞

デモ「タカキン」100回 脱原発や集団的自衛権 思い思いに
東京新聞
福島第一原発事故から二年がたった二〇一三年三月、脱原発デモに参加する県内の女性四人で結成。メンバーの一人、リンダさんは渋川市で化粧品店を経営する四児の母。「一人の母親として安全な暮らしを守りたい。すべての原発が廃炉されるまで歌い続けたい」と決意を新た ...

and more »

原発推進の限界も露呈、東京電力の株主総会 反原発の議案は全て否決 – 東洋経済オンライン

2014-06-28

原発推進の限界も露呈、東京電力の株主総会 反原発の議案は全て否決
東洋経済オンライン
東電は12年7月、政府管理下の原子力損害賠償支援機構が1兆円を出資して議決権の50.11%を握ったことで、実質国有化された。今年の総会は国有化後、 2度目の総会である。また、下河辺和彦氏の後任として今年4月に東電会長に就任した数土文雄氏(前JFE社長)が初の ...

原発推進の限界も露呈、東京電力の株主総会 反原発の議案は全て否決 – 東洋経済オンライン

2014-06-28

東京新聞

原発推進の限界も露呈、東京電力の株主総会 反原発の議案は全て否決
東洋経済オンライン
東京電力の今年の定時株主総会は6月26日午前10時から東京国際フォーラムで開催された。昨年の総会は雨天だったが、この日は比較的天気がよく、 出席者数は2150名と前年より60名増えた。ただ、東日本大震災と福島第一原子力発電所事故があった11年の出席者 ...
電力株主総会:全9社で脱原発提案毎日新聞
東電の株主総会始まる 数土会長が初議長、原発再稼働めぐる議論が焦点にMSN産経ニュース
「電気代人質に再稼働脅迫」 東電株主総会脱原発提案 すべて否決東京新聞
日刊スポーツ
all 253 news articles »

「電気代人質に再稼働脅迫」 東電株主総会脱原発提案 すべて否決 – 東京新聞

2014-06-27

東京新聞

「電気代人質に再稼働脅迫」 東電株主総会脱原発提案 すべて否決
東京新聞
東電の株式は議決権ベースで原子力損害賠償支援機構が50%超を所有している。一方、個人株主はすべて合わせても二十数%にとどまっており、同機構が反対に回ったことから、脱原発提案は否決された。 総会には昨年より六十人多い二千百五十人が出席。所要時間は三 ...
電力株主総会:全9社で脱原発提案毎日新聞
東電の株主総会始まる 数土会長が初議長、原発再稼働めぐる議論が焦点にMSN産経ニュース
東電株主総会で双葉町前町長提案を全否決日刊スポーツ

all 253 news articles »

那須で29日 住民説明会 原発ADRに申し立て – 東京新聞

2014-06-27

那須で29日 住民説明会 原発ADRに申し立て
東京新聞
東京電力福島第一原発事故で、東電への損害賠償を求める原子力損害賠償紛争解決センター(原発ADR)への集団申し立てに関する住民説明会が二十九日、那須町寺子乙の町文化センターで開かれる。協力する弁護団も出席し、申し立てに参加する方法や、今後の ...

and more »

6月の損害賠償6億円を請求へ 東電に県内農協 – 岩手日報

2014-06-27

6月の損害賠償6億円を請求へ 東電に県内農協
岩手日報
県内の農協グループでつくる東京電力原発事故農畜産物損害賠償対策県協議会(会長・田沼征彦県農協中央会長)は26日、盛岡市大通1丁目の県産業会館で第33回総会を開き、3月に開いた第32回以降の取り組み状況を報告した。 賠償請求額は、4月が4億8432万円、5 ...

東電、和解案を拒否 浪江の精神的賠償増額「公平性保てず」 ADR形骸化懸念 – 福島民報

2014-06-27

東電、和解案を拒否 浪江の精神的賠償増額「公平性保てず」 ADR形骸化懸念
福島民報
浪江町民約1万5000人が東京電力福島第一原発事故の精神的損害賠償増額などを求めた裁判外紛争解決手続き(ADR)で、東電は原子力損害賠償紛争解決センターが提示した「一律月5万円」を増額する和解案を拒否した。26日までに町とセンターに伝えた。「高齢で病気の ...
東電:5万円増額拒否 浪江の賠償、ADR案毎日新聞
東電、一律5万円増拒否 浪江町民慰謝料の和解案東京新聞
浪江町「言語道断」朝日新聞
河北新報 -asahi.com
all 32 news articles »

那須で29日 住民説明会 原発ADRに申し立て – 東京新聞

2014-06-27

那須で29日 住民説明会 原発ADRに申し立て
東京新聞
東京電力福島第一原発事故で、東電への損害賠償を求める原子力損害賠償紛争解決センター(原発ADR)への集団申し立てに関する住民説明会が二十九日、那須町寺子乙の町文化センターで開かれる。協力する弁護団も出席し、申し立てに参加する方法や、今後の ...

9電力 株主総会 全社で脱原発株主提案 – 東京新聞

2014-06-27

東京新聞

9電力 株主総会 全社で脱原発株主提案
東京新聞
... や、原発再稼働を前提とした事業計画の見直しなど十議案を提案。会社側は数土(すど)文夫会長の留任など役員人事案のみ提案した。 ただ、議決権ベースで50%超の株式を持つ原子力損害賠償支援機構は、株主提案に反対の意向で、脱原発の提案は否決される見通し。

浪江町「言語道断」 – 朝日新聞

2014-06-27

浪江町「言語道断」
朝日新聞
東京電力福島第一原発事故について、原子力損害賠償紛争解決センター(原発ADR)が示した和解案を拒んだ東電の回答に対し、浪江町は26日、強く反発した。賠償金の増額を示した和解案の受け入れを改めて求める構えだが、東電が応じる気配はない。 「言語道断だ。

« Older Entries Newer Entries »
Copyright(c) 2014 原子力損害賠償群馬弁護団 All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業