7月, 2014年

泊原発の再稼働、15年11月以降に 北海道電が想定 – 日本経済新聞

2014-07-31

原発の再稼働、15年11月以降に 北海道電が想定
日本経済新聞
北海道電力は週内にも電気料金の再値上げを経済産業省に申請する。家庭向けの値上げ幅は10%台後半で調整している。焦点となっていた泊原子力発電所が再稼働する時期は、2015年11月から順次、と想定する。従来は13年12月以降に再稼働すると想定しており、約2年 ...

高崎で「五県知事会議」 風評被害など連携確認 群馬 – MSN産経ニュース

2014-07-31

高崎で「五県知事会議」 風評被害など連携確認 群馬
MSN産経ニュース
群馬、福島、茨城、栃木、新潟の5県の知事が広域連携の強化を話し合う「北関東磐越五県知事会議」が30日、高崎市内のホテルで開催された。東京電力福島第1原発事故による風評被害対策などを国に要望することや、5県が連携して観光振興に努めることなどを確認した。

and more »

県に2億8106万円賠償 東電 サテライト校設置費など – 福島民報

2014-07-31

県に2億8106万円賠償 東電 サテライト校設置費など
福島民報
東電は、下水道事業分44億8134万円、工業用水道事業分7393万円、病院事業分19億4567万円の賠償に応じている。一方、一般会計分では、税収の減収分16億1046万円、人件費の増加分21億2600万円などで賠償合意していない。県は引き続き、東電に賠償支払い ...
栃木県と市町で計2億4200万円請求 未払いにも初の質問書 原発事故で東電に下野新聞
県に2億8106万円賠償 東電福島放送

all 11 news articles »

原発賠償金詐欺の疑い 右翼団体会長 – MSN産経ニュース

2014-07-30

原発賠償金詐欺の疑い 右翼団体会長
MSN産経ニュース
再逮捕容疑は平成24年4月と12月、営業実態のない土木会社の経営者を装い、虚偽の書類を作成して東電に請求し、将来の営業損害分を含め賠償金計約1億円をだまし取った疑い。 大柿容疑者は「これから考えます」と容疑の認否を保留している。 大柿容疑者は、原発賠償金 ...

and more »

インタビュー:原発再稼働は手続き重視で支持=齊藤誠教授 – Newsweekjapan

2014-07-30

Newsweekjapan

インタビュー:原発再稼働は手続き重視で支持=齊藤誠教授
Newsweekjapan
T>川内原発(鹿児島県)の再稼動について、「あらかじめ決めた手続きに瑕疵(かし)がなく、立地・地元自治体の合意形成が進めば、そういうことでいいのではないか」と、支持する考えを述べた。 その上で齊藤教授は、過酷事故が再び起きることを前提に、「避難(計画)とか、一般 ...

and more »

インタビュー:原発再稼働は手続き重視で支持=齊藤誠教授 – 朝日新聞

2014-07-30

インタビュー:原発再稼働は手続き重視で支持=齊藤誠教授
朝日新聞
福島事故を機に制定された「原子力損害賠償支援機構法」は、実質的には福島事故に対応するだけのものだ。規制委の田中俊一委員長が、新規制基準に適合した原発でも「安全とは言わない」と発言している以上、事故が起こり得るとの前提で制度設計する必要があるのでは。

and more »

「風評被害対策、国が支援を」 5県知事 – MSN産経ニュース

2014-07-30

「風評被害対策、国が支援を」 5県知事
MSN産経ニュース
福島、茨城、栃木、群馬、新潟5県の知事会議が30日、群馬県高崎市で開かれ、東京電力福島第1原発事故による風評被害対策を積極的に講じるよう国に要望していくことを決めた。 要望事項には、観光促進キャンペーンによる誘客対策、海外で輸入規制している農水産品の ...

and more »

石原環境相 会議で栃木最終処分場の説明へ(東京都) – 日テレNEWS24

2014-07-30

石原環境相 会議で栃木最終処分場の説明へ(東京都)
日テレNEWS24
塩谷町寺島入を候補地とした)詳細調査を行うことが処分場の設置を意味することではない」 福島第一原発事故の影響で発生した、放射性セシウムの濃度が1キロあたり8000ベクレルを超える「指定廃棄物」について、環境省は5県(宮城、茨城、栃木、群馬、千葉)について、 ...

石原環境相 会議で栃木最終処分場の説明へ 7/30 16:46更新 – 読売テレビ NEWS&WEATHER

2014-07-30

石原環境相 会議で栃木最終処分場の説明へ 7/30 16:46更新
読売テレビ NEWS&WEATHER
福島第一原発事故の影響で発生した、放射性セシウムの濃度が1キロあたり8000ベクレルを超える「指定廃棄物」について、環境省は5県(宮城、茨城、栃木、群馬、千葉)について、県内で最終処分場を新設するため候補地の選定をすすめている。 塩谷町では基準値を超える ...

石原環境相 会議で栃木最終処分場の説明へ – 日テレNEWS24

2014-07-30

石原環境相 会議で栃木最終処分場の説明へ
日テレNEWS24
福島第一原発事故の影響で発生した、放射性セシウムの濃度が1キロあたり8000ベクレルを超える「指定廃棄物」について、環境省は5県(宮城、茨城、栃木、群馬、千葉)について、県内で最終処分場を新設するため候補地の選定をすすめている。 塩谷町では基準値を超える ...

« Older Entries Newer Entries »
Copyright(c) 2014 原子力損害賠償群馬弁護団 All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業