9月, 2014年

臨界事故15年を前に集会=教訓生かし脱原発訴え-茨城・東海村 – 時事通信

2014-09-28

臨界事故15年を前に集会=教訓生かし脱原発訴え-茨城・東海村
時事通信
JCOなどに対し、健康被害の損害賠償を求めた裁判の元原告で主婦の大泉恵子さん(75)は「福島の人は普通の日常生活が無くなり大変な思いをしている。原発を止めるのは今しかない」と訴えた。「臨界事故を語り継ぐ会」の相沢一正村議(72)は「原子力災害の大変な状況を ...

and more »

日本でマグニチュード4.0の地震 – VOR ロシアの声

2014-09-28

日本でマグニチュード4.0の地震
VOR ロシアの声
地震があったのは、現地時間で28日15時18分、震源の深さは約50キロだった。 茨城県、栃木県、群馬県、埼玉県、福島県、千葉県、東京都、神奈川県で揺れが観測された。 犠牲者や建物の倒壊に関する情報は伝えられていないほか、福島第一原発での作業への影響もない ...

and more »

(プロメテウスの罠)妻よ:2 弁護士の言葉で決意 – asahi.com

2014-09-27

asahi.com

(プロメテウスの罠)妻よ:2 弁護士の言葉で決意
asahi.com
ここに住む渡辺幹夫(64)の家に東京電力の幹部が謝罪に来たのは、幹夫が東電を相手に起こした訴訟の判決が出て13日後のことだった。 妻はま子(当時58)の焼身自殺をめぐる損害賠償請求訴訟。判決は自殺と福島第一原発事故と… 続きを読む ログインして続きを読む ...

(プロメテウスの罠)妻よ:2 弁護士の言葉で決意 – asahi.com

2014-09-27

asahi.com

(プロメテウスの罠)妻よ:2 弁護士の言葉で決意
asahi.com
ここに住む渡辺幹夫(64)の家に東京電力の幹部が謝罪に来たのは、幹夫が東電を相手に起こした訴訟の判決が出て13日後のことだった。 妻はま子(当時58)の焼身自殺をめぐる損害賠償請求訴訟。判決は自殺と福島第一原発事故と… 続きを読む ログインして続きを読む ...

相馬の住民、ADR申し立て 東電に精神的損害賠償求める – 福島民報

2014-09-27

相馬の住民、ADR申し立て 東電に精神的損害賠償求める
福島民報
東京電力福島第一原発事故に伴う精神的損害賠償を東電に求めるため、原子力損害賠償紛争解決センターに裁判外紛争解決手続き(ADR)申し立て準備を進めていた相馬市玉野地区の住民は10月1日、月額10万円の支払いを求めて同センターに和解仲介を申し立てる。
岩手県「未払いの4割賠償原発ADR河北新報
原発賠償、ADRの中間案は4割 県の11、12年度分岩手日報

all 6 news articles »

「原発事故の損賠責任、国に要請」 県が見解 – 中日新聞

2014-09-27

原発事故の損賠責任、国に要請」 県が見解
中日新聞
県議会は二十六日、原子力発電・防災対策特別委員会を開いた。県内の原発で過酷事故が起きたときの損害賠償責任について、安全環境部の桜本宏部長は「最終的な責任は国にあるという考え方で今後、国に要請していきたい」と述べた。細川かをり委員(無所属)の質問に ...

消費税率再引き上げ、原発再稼働に反対…維新が見解発表 安保は「自衛権を再定義」 – MSN産経ニュース

2014-09-26

消費税率再引き上げ、原発再稼働に反対…維新が見解発表 安保は「自衛権を再定義」
MSN産経ニュース
原発政策は「『原発即ゼロ』を声高に叫ぶのは政治的に責任ある対応とはいえない」とする一方、原子力損害賠償法の見直しなど諸条件をクリアしなければ再稼働は認めないとした。安全保障に関しては、密接な他国への攻撃を阻止する「自衛権行使」は許容されるとし、「自衛権の ...

and more »

茨城 原発事故時の住民受け入れを要請 – NHK

2014-09-26

茨城 原発事故時の住民受け入れを要請
NHK
原子力発電所から半径30キロ圏内に全国で最も多いおよそ100万人が暮らす茨城県は26日、原発事故が起きた場合の住民の受け入れを周辺の5つの県に対して要請し、おおむね了解を得ました。 茨城県東海村にある東海第二原発は、事故で避難する可能性がある半径30 ...

岩手県「未払いの4割賠償」 原発ADR – 河北新報

2014-09-26

岩手県「未払いの4割賠償原発ADR
河北新報
福島第1原発事故をめぐる東京電力に対する損害賠償請求に関連し、国の原子力損害賠償紛争解決センターに和解仲介手続き(ADR)を申し立てた岩手県は25日、同センターが8月に開示した和解案の骨子を明らかにした。骨子は、東電が支払いに応じていない賠償金6 ...
原発賠償、ADRの中間案は4割 県の11、12年度分岩手日報

all 6 news articles »

原発賠償、ADRの中間案は4割 県の11、12年度分 – 岩手日報

2014-09-26

原発賠償、ADRの中間案は4割 県の11、12年度分
岩手日報
県は25日、東京電力福島第1原発事故の賠償金支払いをめぐり原子力損害賠償紛争解決センター(原発ADR、東京都)に和解仲介を申し立てた2011、12年度の県分の賠償金約6億3千万円について、同センターから2億5170万円(39・7%)の和解中間案が示されたことを ...

and more »
« Older Entries Newer Entries »
Copyright(c) 2014 原子力損害賠償群馬弁護団 All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業