11月, 2014年

東電に8億7500万円請求 いわき市 – 福島放送

2014-11-27

東電に8億7500万円請求 いわき市
福島放送
東京電力福島第一原発事故に伴う損害賠償請求で、いわき市は26日、東電に対し平成25年度分の損害賠償計8億7502万1914円を請求した。 内訳は市税などの減収分約2億2522万円、汚染焼却灰の処理費用など追加経費が2億6235万7000円など。 清水敏男市長が ...
福島)「行政賠償、年度内にも」東電・石崎代表朝日新聞

all 2 news articles »

岩村がBCリーグ福島兼任監督 27日発表 – 日刊スポーツ

2014-11-27

岩村がBCリーグ福島兼任監督 27日発表
日刊スポーツ
福島県では11年3月の東日本大震災、それに伴う福島第1原発の事故により、多くの県民が県外へと避難した。子供たちの外での運動が制限されるなど、スポーツに与える影響は大きい。そんな中で発足された「 ... ◇BCリーグ 北信越5県と関東1県で活動するプロ野球独立リーグ。07年発足時に長野(信濃)、石 ...

and more »

福島)「行政賠償、年度内にも」東電・石崎代表 – 朝日新聞

2014-11-27

福島)「行政賠償、年度内にも」東電・石崎代表
朝日新聞
東京電力福島第一原発の事故で税収減などの被害を受けたとして、県内の各市町村が東京電力に損害賠償を求めている問題で、東電福島復興本社の石崎芳行代表は26日、「今後、行政賠償は迅速に対応したい」と述べ、可能な分は年度内にも支払いに応じる考えを示した。
東電に8億7500万円請求 いわき市福島放送

all 2 news articles »

「最終処分場反対」抗議集会に4市町の住民集合 – OurPlanet-TV

2014-11-25

「最終処分場反対」抗議集会に4市町の住民集合
OurPlanet-TV
東京電力福島第一原発事故で発生した指定廃棄物の最終処分場の候補地である宮城県加美町の住民らが24日、建設に反対する集会を開催した。候補地である宮城県栗原市や大和町、栃木県塩谷町からも住民がかけつけ、会場には1200人が集まり熱気で溢れた。 集会を ...

and more »

2014衆院選:民主2、4区擁立断念 維新・石関氏と選挙協力せず /群馬 – 毎日新聞

2014-11-25

2014衆院選:民主2、4区擁立断念 維新・石関氏と選挙協力せず /群馬
毎日新聞
民主党県連は24日、群馬2、4区の独自候補擁立を事実上断念した。公認候補は1区と3区のみとなる見通しで、2区の前職、石関貴史氏(42)=維新=に対しては県連として選挙協力しない方針。 民主党の候補者擁立は2区、4区とも難航した。2区では石関氏の民主党離党後 ...

and more »

みどり化学 藤岡に医薬中間体、電子材料の新工場 – ヘッドライン ニュース

2014-11-25

みどり化学 藤岡に医薬中間体、電子材料の新工場
ヘッドライン ニュース
みどり化学は、三本木工場団地(群馬県藤岡市)に医薬中間体や電子材料の製造を担う新工場を建設する。原発事故で操業停止中の工場と同規模となる6万平方メートル超の敷地面積があり、本格的な生産回復に弾みをつける。2015年度内に第1期工事を終えて稼働を開始 ...

原子力政策 今度こそ正面から論じよ – 西日本新聞

2014-11-24

原子力政策 今度こそ正面から論じよ
西日本新聞
原発ゼロか。原発を電源構成でどの程度残すか。大まかな数字でも自分たちの考えを示すべきだ。 政府は事故を反省し、教訓を生かすと言うが、その取り組みは遅れがちだ。エネルギー基本計画に原子力損害賠償制度の見直しについて総合的な検討をするとある。 それを受けて ...

福島第一原発の汚染水対策、「氷の壁」を断念。これが意味するもの。 – BLOGOS

2014-11-23

福島第一原発の汚染水対策、「氷の壁」を断念。これが意味するもの。
BLOGOS
... 国が前面にたって取り組む必要があるものについて」国がお金を出していくことになっていて(東電でもできることに国が出資することは、事故の責任が東電にあるという政府の言い分と矛盾するので、なるべく新技術でやろうという考え)、これを受けて原子力損害賠償支援機構法 ...

原発賠償:受けられず倒産…ADR申し立てのバス会社 – 毎日新聞

2014-11-23

毎日新聞

原発賠償:受けられず倒産…ADR申し立てのバス会社
毎日新聞
東京電力福島第1原発事故の賠償を巡り、裁判外で紛争を解決する手続き(原発ADR)を担当する「原子力損害賠償紛争解決センター」が、事故後に減収したバス会社15社の和解協議を打ち切った問題で、このうち1社が倒産に追い込まれていたことが分かった。センターに詳細 ...

and more »

ゆがんだ償い:福島第1原発事故 賠償受けられず倒産 ADR協議中止、東京のバス会社 – 毎日新聞

2014-11-23

毎日新聞

ゆがんだ償い:福島第1原発事故 賠償受けられず倒産 ADR協議中止、東京のバス会社
毎日新聞
東京電力福島第1原発事故の賠償を巡り、裁判外で紛争を解決する手続き(原発ADR)を担当する「原子力損害賠償紛争解決センター」が、事故後に減収したバス会社15社の和解協議を打ち切った問題で、このうち1社が倒産に追い込まれていたことが分かった。センターに詳細 ...

« Older Entries Newer Entries »
Copyright(c) 2014 原子力損害賠償群馬弁護団 All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業