12月, 2014年

14年の日本、平和への脅威の中での選択 – Viewpoint

2014-12-31

14年の日本、平和への脅威の中での選択
Viewpoint
今年の日本は、世界秩序が「法と正義」ではなく武力で国境線を変更・拡大する「ジャングルの掟」に逆戻りする横暴を目の当たりにしてきた。よそ事ではない。ロシアはウクライナ南部クリミア半島を掠め取り、南シナ海でベトナム、フィリピン相手にそれを仕掛ける中国は、日本にも ...

特集:2014 重大ニュース(その1) – 毎日新聞

2014-12-31

毎日新聞

特集:2014 重大ニュース(その1)
毎日新聞
川内原発は9月に審査に合格し、新規制基準に適合した最初の原発になった。11月には伊藤祐一郎・鹿児島県知事が「やむを得ない」と再稼働に同意した。 .... プロバイダーが厚労省などの要請で違法な広告サイトを削除しても、広告主への損害賠償責任を負わないとした。

‘14 職場のたたかい この1年 – しんぶん赤旗

2014-12-31

しんぶん赤旗

'14 職場のたたかい この1年
しんぶん赤旗
関西電力(兵庫) 原発で配管の点検などに従事し、悪性リンパ腫を発病した下請け労働者について、神戸西労働基準監督署が労災認定。 ... 東芝(埼玉) 過労でうつ病になった労働者を解雇したことについて、最高裁が損害賠償を減額した東京高裁判決を破棄、審理差し戻し。

and more »

‘14 職場のたたかい この1年 – しんぶん赤旗

2014-12-31

しんぶん赤旗

'14 職場のたたかい この1年
しんぶん赤旗
関西電力(兵庫) 原発で配管の点検などに従事し、悪性リンパ腫を発病した下請け労働者について、神戸西労働基準監督署が労災認定。 ... 東芝(埼玉) 過労でうつ病になった労働者を解雇したことについて、最高裁が損害賠償を減額した東京高裁判決を破棄、審理差し戻し。

and more »

茨城の農家、集団請求へ 原発風評被害、賠償継続を – 東京新聞

2014-12-30

ハーバー・ビジネス・オンライン

茨城の農家、集団請求へ 原発風評被害、賠償継続を
東京新聞
東京電力福島第一原発事故による風評被害で売り上げが落ちた茨城県西部の野菜農家約二百五十人が、東電の損害賠償の継続を求めて来年三月にも、原子力損害賠償紛争解決センターに裁判外紛争解決手続き(ADR)を申し立てることが分かった。農家による集団申し立て ...
原発ADR:茨城の250農家申し立てへ 賠償継続求め毎日新聞
原発事故の賠償】「期限付き」は許せない(12月29日)福島民報
見ず、聞かずの原発被害 年のおわりに考える中日新聞

all 10 news articles »

茨城の農家、集団請求へ 原発風評被害、賠償継続を – 東京新聞

2014-12-30

ハーバー・ビジネス・オンライン

茨城の農家、集団請求へ 原発風評被害、賠償継続を
東京新聞
東京電力福島第一原発事故による風評被害で売り上げが落ちた茨城県西部の野菜農家約二百五十人が、東電の損害賠償の継続を求めて来年三月にも、原子力損害賠償紛争解決センターに裁判外紛争解決手続き(ADR)を申し立てることが分かった。農家による集団申し立て ...
原発事故の賠償】「期限付き」は許せない(12月29日)福島民報
原発ADR:茨城の250農家申し立てへ 賠償継続求め毎日新聞
見ず、聞かずの原発被害 年のおわりに考える中日新聞

all 10 news articles »

【茨城】 県内ニュースこの1年<上> – 東京新聞

2014-12-30

東京新聞

【茨城】 県内ニュースこの1年<上>
東京新聞
二〇一四年が暮れる。大雪や台風、日本原子力発電(原電)東海第二原発(東海村)をめぐる動き、降ってわいたような衆院と県議とのダブル選挙など、県内ではさまざまな出来事があった。一年を振り返る。 (年齢は当時). 【1月】. 1日=県の人口は1日現在で293万1006人 ...

and more »

茨城この1年(下) – 産経ニュース

2014-12-30

茨城この1年(下)
産経ニュース
1日 県北地域の5農業協同組合(JA)が合併し、「常陸農業協同組合」(JA常陸、本店・常陸太田市)が誕生. 6日 県が、東海村の日本原子力発電東海第2原発の事故を想定し、30キロ圏内の14市町村の住民の避難先案を発表。約52万人が栃木、群馬など県外の5県に避難と ...

原発ADR:茨城の250農家申し立てへ 賠償継続求め – 毎日新聞

2014-12-29

原発ADR:茨城の250農家申し立てへ 賠償継続求め
毎日新聞
茨城県西地域の野菜農家約250人が、東京電力福島第1原発事故の風評被害による損害賠償の継続を求め、来年3月にも国の原子力損害賠償紛争解決センターに裁判外紛争解決手続き(原発ADR)の集団申し立てを行うことを決めた。東電から2013年4月以降の賠償を ...

指定廃棄物 – 時事通信

2014-12-29

指定廃棄物
時事通信
指定廃棄物 東京電力福島第1原発事故で発生した、放射性物質濃度が1キロ当たり8000ベクレル超の汚泥、ごみの焼却灰、草木類など。放射性物質汚染対処特別措置 ... 宮城、茨城、栃木、群馬、千葉の5県では最終処分場を建設し埋める方針。福島県では10万ベクレル超 ...

and more »
« Older Entries
Copyright(c) 2014 原子力損害賠償群馬弁護団 All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業