10月, 2015年

“命は神様が与えてくださった宝物” 母親たちが卵のキャラクターの缶バッジ作成し「戦争しない」と訴え – クリスチャントゥデイ

2015-10-28

クリスチャントゥデイ

“命は神様が与えてくださった宝物” 母親たちが卵のキャラクターの缶バッジ作成し「戦争しない」と訴え
クリスチャントゥデイ
安保法案、原発、貧困など、世の中の暗いニュースを見るたびに、『こんな時代で子育てをして大丈夫なのか?』と弱気になることもありました」と冨岡さん。 ... 一方、群馬県太田市在住の長島さんも3歳と5歳の子を持つ母親だ。幼い頃から、戦争を経験した祖父母から「戦争をして ...

「おおさか維新」正式発足は12月…松井氏 – BIGLOBEニュース

2015-10-28

「おおさか維新」正式発足は12月…松井氏
BIGLOBEニュース
大阪府の松井一郎知事は27日、府庁で記者団に「12月ギリギリにかかる。全員ダブル選に突っ込んでいる」と語り、31日に結党大会を迎える「おおさか維新の会」の正式な発足は、総務省への届け出を経て12月になるとの見通しを示した。 11月22日投開票の大阪府知事・大阪 ...

and more »

<原発ADR>ホヤ輸出業者、東電と和解 – 河北新報

2015-10-28

原発ADR>ホヤ輸出業者、東電と和解
河北新報
東京電力福島第1原発事故による汚染水漏れを理由に、韓国が宮城など8県の水産物の輸入を禁止したため損害を被ったとして、石巻市のホヤ輸出業者が東電に損害賠償を求めた裁判外紛争解決手続き(ADR)が27日までに和解した。原子力損害賠償紛争解決センターが ...

愛媛・伊方原発:再稼働許せない 原発反対市民ら、中区でリレートーク /広島 – 毎日新聞

2015-10-27

毎日新聞

愛媛・伊方原発:再稼働許せない 原発反対市民ら、中区でリレートーク /広島
毎日新聞
参加者は「この国に『原子力の日』がなかったら福島原発事故は起きず、10万人を超える人たちが故郷を捨てて生活することにはならなかった」と主張。東日本大震災後に群馬県高崎市から引っ越したという中区の60代の女性は「福島事故が何も解決していない中で、伊方原発 ...

and more »

経産省前「脱原発テント」、2審でも撤去命じる – BIGLOBEニュース

2015-10-27

経産省前「脱原発テント」、2審でも撤去命じる
BIGLOBEニュース
東京・霞が関の経済産業省の敷地内に脱原発を主張する市民団体がテントを設置している問題で、国が団体の代表者2人に対して撤去などを求めた訴訟の控訴審判決が2015年10月26日、東京高裁(高野伸裁判長)であった。判決ではテントの撤去と1日あたり約2万1000円の ...

and more »

伊方再稼働「同意」 知事の判断に疑問残る – 中国新聞

2015-10-27

伊方再稼働「同意」 知事の判断に疑問残る
中国新聞
愛媛県の中村時広知事がきのう、伊方原発3号機再稼働への同意を四国電力に伝えた。「安全対策を施した上で、原発に向き合っ ... 原子力損害賠償法は政府の援助を想定しているものの、賠償の責任はあくまでも事業者にあるとしている。もし国の責任を拡大するのであれば法 ...
<伊方原発>3号機再稼働 愛媛県知事が同意BIGLOBEニュース

all 198 news articles »

三菱重工、米SCE原発蒸気発生器故障の損害賠償額が75億ドルで確定 – 日刊工業新聞

2015-10-27

三菱重工、米SCE原発蒸気発生器故障の損害賠償額が75億ドルで確定
日刊工業新聞
三菱重工業は26日、米国サザンカリフォルニアエジソン(SCE)サンオノフレ原子力発電所で発生した蒸気発生器の故障をめぐり、SCEなどから請求される損害賠償額が75億7000万ドル(約9080億円)で確定したと発表した。三菱重工は早ければ16年内、遅くとも17年前半 ...

and more »

三菱重工、米SCE原発蒸気発生器故障の損害賠償額が75億ドルで確定 – 日刊工業新聞

2015-10-27

三菱重工、米SCE原発蒸気発生器故障の損害賠償額が75億ドルで確定
日刊工業新聞
三菱重工業は26日、米国サザンカリフォルニアエジソン(SCE)サンオノフレ原子力発電所で発生した蒸気発生器の故障をめぐり、SCEなどから請求される損害賠償額が75億7000万ドル(約9080億円)で確定したと発表した。三菱重工は早ければ16年内、遅くとも17年前半 ...

and more »

三菱重工、米SCE原発蒸気発生器故障の損害賠償額が75億ドルで確定 – 日刊工業新聞

2015-10-27

三菱重工、米SCE原発蒸気発生器故障の損害賠償額が75億ドルで確定
日刊工業新聞
三菱重工業は26日、米国サザンカリフォルニアエジソン(SCE)サンオノフレ原子力発電所で発生した蒸気発生器の故障をめぐり、SCEなどから請求される損害賠償額が75億7000万ドル(約9080億円)で確定したと発表した。三菱重工は早ければ16年内、遅くとも17年前半 ...

and more »

経産省前“脱原発テント” 2審も撤去命令 – 読売テレビ NEWS&WEATHER

2015-10-26

経産省前“脱原発テント” 2審も撤去命令
読売テレビ NEWS&WEATHER
26日の判決で2審の東京高裁は、「表現の自由として許容される範囲を超える」などとして、1審に引き続き、テントの撤去と土地の明け渡しを命じ、損害賠償の支払いも命じた。 判決はテントを強制的に撤去することも認めているため、団体側は最高裁に上告した上で、強制執行の ...

and more »
« Older Entries Newer Entries »
Copyright(c) 2015 原子力損害賠償群馬弁護団 All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業