11月, 2015年

原発事故想定 県外避難先決定が越年 2015年11月28日 – 読売新聞

2015-11-28

原発事故想定 県外避難先決定が越年 2015年11月28日
読売新聞
広域避難計画では、東海第二原発から30キロ圏(UPZ=緊急時防護措置準備区域)の約96万人のうち、県内避難者を除く約52万人が、福島、栃木、群馬、埼玉、千葉の5県に避難することになっている。県外避難先の市町村名を計画に盛り込むため、県は5県に対し、受け入れ ...
県外避難受け入れ先決定 知事「年内は難しい」東京新聞
県外避難先の調整難航 広域計画 来年へ決定ずれ込み茨城新聞

all 4 news articles »

原発事故想定 県外避難先決定が越年 2015年11月28日 – 読売新聞

2015-11-28

原発事故想定 県外避難先決定が越年 2015年11月28日
読売新聞
広域避難計画では、東海第二原発から30キロ圏(UPZ=緊急時防護措置準備区域)の約96万人のうち、県内避難者を除く約52万人が、福島、栃木、群馬、埼玉、千葉の5県に避難することになっている。県外避難先の市町村名を計画に盛り込むため、県は5県に対し、受け入れ ...
県外避難受け入れ先決定 知事「年内は難しい」東京新聞

all 5 news articles »

東日本大震災:福島第1原発事故 指定廃棄物処分場 楢葉・富岡町受け入れへ 振興策など評価 – 毎日新聞

2015-11-28

東日本大震災:福島第1原発事故 指定廃棄物処分場 楢葉・富岡町受け入れへ 振興策など評価
毎日新聞
東京電力福島第1原発事故に伴う福島県内の指定廃棄物を民間施設で最終処分する計画をめぐり、環境省や県は27日、搬入路がある同県楢葉町に対し、安全対策や地域振興策を説明した。これを受け、松本幸英町長は受け入れに前向きな姿勢を示した。立地する同県富岡町 ...

and more »

調査するスマホ搭載ロボット – BIGLOBEニュース

2015-11-27

調査するスマホ搭載ロボット
BIGLOBEニュース
群馬大学病院で肝臓の腹腔(ふくくう)鏡手術後に患者の死亡が相次いだ問題を受け、日本肝胆膵(かんたんすい)外科学会が、全国の主な病院で行われた肝臓と膵臓の腹腔鏡手術の成績を調べたところ、死亡率が4%以上と高率の病院が五つあることが27日、わかった。

and more »

スマホ搭載ロボで調査 – BIGLOBEニュース

2015-11-27

スマホ搭載ロボで調査
BIGLOBEニュース
群馬大学病院で肝臓の腹腔(ふくくう)鏡手術後に患者の死亡が相次いだ問題を受け、日本肝胆膵(かんたんすい)外科学会が、全国の主な病院で行われた肝臓と膵臓の腹腔鏡手術の成績を調べたところ、死亡率が4%以上と高率の病院が五つあることが27日、わかった。

and more »

スマホ搭載ロボで調査=3号機1階、水漏れなし―福島第1 – BIGLOBEニュース

2015-11-27

スマホ搭載ロボで調査=3号機1階、水漏れなし―福島第1
BIGLOBEニュース
東京電力は27日、福島第1原発3号機原子炉建屋1階で、スマートフォンを搭載した小型ロボットを使って実施した調査の結果を公表した。スマホのカメラ機能を使い、原子炉格納容器の入り口付近を撮影。格納容器から水漏れはなかったが、入り口付近の放射線量は最大で ...

and more »

<古里喪失訴訟>16人追加提訴へ – 河北新報

2015-11-27

<古里喪失訴訟>16人追加提訴へ
河北新報
古里喪失訴訟>16人追加提訴へ. 東京電力福島第1原発事故で避難した福島県浜通りの住民79人が、古里を失ったことによる慰謝料などを求めた訴訟で、住民側は26日、新たに男女16人が東電と国に計5億9080万円を求める訴えを12月下旬にも仙台地裁に起こす方針を ...

ROSATOM、日本で初めてバックエンドにおけるロシアの原子力技術セミナーを開催 – 産経ニュース

2015-11-27

ROSATOM、日本で初めてバックエンドにおけるロシアの原子力技術セミナーを開催
産経ニュース
日本からは、経済産業省・資源エネルギー庁電気・ガス産業部、東京電力株式会社原子力部、原子力損害賠償・廃炉等支援機構など、日本の原子力発電に関わる機関のトップや代表者が、100人以上参加しました。 ROSATOMの第一副社長 開発・国際ビジネス部長のキリル・コマロフは、開会の挨拶で、原子力 ...

and more »

企業立地補助金拡充も井上幹事長らに福島の協議会 – 公明新聞

2015-11-27

企業立地補助金拡充も井上幹事長らに福島の協議会
公明新聞
原発賠償、きめ細かく. 公明新聞:2015年11月27日(金)付. 福島県原子力損害対策協議会の鈴木会長代理らから要望を受ける 福島県原子力損害対策協議会の鈴木会長代理(右端)らから要望を受ける井上幹事長(左から2人目)=26日 党本部. 企業立地補助金拡充も井上 ...
<農林業賠償>福島側、早期設定を要望河北新報
一括賠償後の方針「早期に示したい」 避難指示区域の農業損害 東電社長福島民報

all 5 news articles »

ROSATOM、日本で初めてバックエンドにおけるロシアの原子力技術セミナーを開催 – PR TIMES (プレスリリース)

2015-11-27

PR TIMES (プレスリリース)

ROSATOM、日本で初めてバックエンドにおけるロシアの原子力技術セミナーを開催
PR TIMES (プレスリリース)
福島原発事故のこともありましたが、私たちは日本が原子力エネルギーの開発を推進することを心からサポートします。当社は、日本へのロシアのウラン製品輸出などの古くからのプロジェクトだけでなく、バックエンド事業や安全確保、放射性廃棄物および使用済燃料の処分、 ...

and more »
« Older Entries Newer Entries »
Copyright(c) 2015 原子力損害賠償群馬弁護団 All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業