1月, 2016年

1月29日~ – 週刊金曜日

2016-01-29

1月29日~
週刊金曜日
報告&学習会|脱原発運動における訴訟の用い方 15時〜17時、参議院議員会館講堂(地下鉄永田町駅)。無料。 ... 講演|原発とエネルギーを学ぶ朝の教室(68) 沖縄、福島に写るもの 9時〜10時半、クレヨンハウス東京店地下1階レストラン「広場」(地下鉄表参道駅)。1000円。講師:石川文洋(報道カメラマン ...

群馬・高崎で民家全焼 焼け跡に2遺体 – 毎日新聞

2016-01-28

群馬・高崎で民家全焼 焼け跡に2遺体
毎日新聞
28日午前0時25分ごろ、群馬県高崎市中室田町、無職、清水ミトさん(84)方が燃えていると近所の女性から119番があった。木造2階建て民家延べ約60平方メートルを全焼し、焼け跡から性別不明の2遺体が見つかった。この家に住む清水さんと長男(56)、次男(53)の3人 ...

and more »

「忘災」の原発列島 インドで「アベさん、帰れ!」 日印原子力協定に反対運動 – 毎日新聞

2016-01-28

毎日新聞

「忘災」の原発列島 インドで「アベさん、帰れ!」 日印原子力協定に反対運動
毎日新聞
原発輸出を成長戦略と位置づける安倍首相は第2次政権発足以降、インド首脳とのトップ外交を繰り広げてきた。その動きを批判するのは、市民団体「原子力資料情報室」のスタッフ、松久保肇さん。「インドには原発事故時、メーカーに賠償責任を負わせる『原子力損害賠償法』が ...

and more »

消費者契約法から考える「電力自由化」と「2年縛り」料金プラン – 企業法務ナビ

2016-01-28

企業法務ナビ

消費者契約法から考える「電力自由化」と「2年縛り」料金プラン
企業法務ナビ
しかし、2011年の東日本大震災による福島第一原発事故などを受け、2012年に政府は方針を転換し、電力・ガスの一体改革の1つとして家庭対象の電力の自由化をはかることを決めた。その後2014年6月に「電気事業法等の一部を改正する等の法律」が成立し、2016年4月1日からの ... 2年縛り」途中解約の違約金 ...

and more »

9月に物産フェア、東京・新宿で開催 4市が連携 /茨城 – 毎日新聞

2016-01-28

9月に物産フェア、東京・新宿で開催 4市が連携 /茨城
毎日新聞
水戸、宇都宮、前橋、高崎の4市長が集まる「北関東中核都市連携会議」の第4回会合が27日、群馬県高崎市役所で開かれ、4市が連携した物産フェアを9月に東京・新宿駅西口広場で開くことを決めた。持ち回りで開いてきた会合はこれで一巡。会合後に記者会見した4市長は口々に意義や成果を語った。 ... 東 ...

and more »

東電津波試算を証拠提出 – 新潟日報

2016-01-28

東電津波試算を証拠提出
新潟日報
東京電力福島第1原発事故で精神的苦痛を受けたとして、福島県からの避難者が国と東電に損害賠償を求めている訴訟の口頭弁論が27日、さいたま地裁であり、原告側が、2008年に東電内部で作成され、津波の可能性を最大15・7メートルとする津波試算報告書を証拠提出 ...

and more »

ADR申し立てへ 月舘2地区の住民1100人 – 福島民報

2016-01-28

ADR申し立てへ 月舘2地区の住民1100人
福島民報
東京電力福島第一原発事故で精神的苦痛を受けたとして、伊達市月舘町の布川、御代田両地区の住民約1100人(約370世帯)は2月10日、東電に慰謝料の支払いを求め、原子力損害賠償紛争解決センターに裁判外紛争解決手続き(ADR)を申し立てる。弁護団が27日、 ...

那珂市、広域避難で筑西、桜川市と協定 東海第二事故時「防護準備区域」 – 東京新聞

2016-01-28

東京新聞

那珂市、広域避難で筑西、桜川市と協定 東海第二事故時「防護準備区域」
東京新聞
日本原子力発電(原電)東海第二原発(東海村)の過酷事故で、住民の避難が必要になる30キロ圏内の緊急時防護措置準備区域(UPZ)にある那珂市は26日、避難先の筑西、桜川両市と避難に関する協定を結んだ。UPZにある14市町村のうち、避難先の自治体と協定を締結 ...

and more »

核のごみ 行き場見えず 9府県の知事、中間貯蔵施設受け入れ「拒否」 – 東京新聞

2016-01-28

東京新聞

核のごみ 行き場見えず 9府県の知事、中間貯蔵施設受け入れ「拒否」
東京新聞
関西電力が二十九日に予定する高浜原発3号機(福井県高浜町)の再稼働を前に、本紙は全国四十七都道府県の知事に、原発から出る使用済み核燃料の中間貯蔵施設の受け入れについてアンケートした。受け入れを「前向きに検討する」とした知事はなく、九府県が「拒否」と ...
高浜原発、安全第一に対応を=菅長官BIGLOBEニュース

all 459 news articles »

東電復興本社、富岡に移転 2016年01月28日 – 読売新聞

2016-01-28

東電復興本社、富岡に移転 2016年01月28日
読売新聞
同本社は2013年1月に設立され、福島第一原発事故の損害賠償に関する業務に当たったり、地元自治体からの要望に対応したりしている。現在は約70人が勤務する。移転先は富岡町の居住制限区域にある東電の浜通り電力所で、原発の送電・変電設備のメンテナンスを行う ...

and more »
« Older Entries Newer Entries »
Copyright(c) 2016 原子力損害賠償群馬弁護団 All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業