3月, 2016年

住宅無償提供の1年後打ち切り 県が戸別訪問検討、自主避難者の不安に対応 – 東京新聞

2016-03-29

東京新聞

住宅無償提供の1年後打ち切り 県が戸別訪問検討、自主避難者の不安に対応
東京新聞
東京電力福島第一原発事故に伴い、福島県が全国各地の自主避難者に無償提供している住宅を来年三月末で打ち切る問題で、群馬県が同県内で打ち切り後の住宅が未定の自主避難者らを対象に戸別訪問を検討していることが二十八日、分かった。群馬県は自主避難者を ...

東海第二原発の広域避難計画 県外への避難4万人増の56万人 – 東京新聞

2016-03-29

茨城新聞

東海第二原発の広域避難計画 県外への避難4万人増の56万人
東京新聞
日本原子力発電東海第二原発(東海村)の過酷事故を想定した県の広域避難計画で、県外への避難者が、これまで想定していた約五十二万人から約五十六万人に膨らんだことが二十八日分かった。橋本昌知事が同日の定例記者会見で明らかにした。学校の統廃合などで、 ...
過酷事故、県外避難56万人を想定 県内の収容施設足りず、当初比4万5000人増 /茨城毎日新聞
知事定例記者会見茨城県
東海第2避難計画 56万人、隣接5県へ 県外避難先案まとまる茨城新聞

all 5 news articles »

東海第二原発の広域避難計画 県外への避難4万人増の56万人 – 東京新聞

2016-03-29

茨城新聞

東海第二原発の広域避難計画 県外への避難4万人増の56万人
東京新聞
日本原子力発電東海第二原発(東海村)の過酷事故を想定した県の広域避難計画で、県外への避難者が、これまで想定していた約五十二万人から約五十六万人に膨らんだことが二十八日分かった。橋本昌知事が同日の定例記者会見で明らかにした。学校の統廃合などで、 ...
過酷事故、県外避難56万人を想定 県内の収容施設足りず、当初比4万5000人増 /茨城毎日新聞
知事定例記者会見茨城県
東海第2避難計画 56万人、隣接5県へ 県外避難先案まとまる茨城新聞

all 5 news articles »

高浜原発差し止め 原告への“賠償請求”も – 日テレNEWS24

2016-03-28

高浜原発差し止め 原告への“賠償請求”も
日テレNEWS24
それは原告である住民への“損害賠償請求”だ。八木社長は「上級審で逆転勝訴すれば、損害賠償というのは考えられると思います。いま、だからといって決めているわけではありません。現在は決めていない」と述べた。関西電力は高浜原発3号機・4号機の停止で、ひと月に ...

and more »

知事定例記者会見 – 茨城県

2016-03-28

知事定例記者会見
茨城県
全国知事会からの要請に基づいて,自治体の裁量で原発事故時にSPEEDIの使用が認められましたが,これに対して規制委員会のほうではSPEEDIの信頼性がない,予測に基づいて避難方向を示すことはかえって避難行動を混乱させると指摘しています。こうした状況を受けて,県では避難計画にSPEEDIの利用を ...

and more »

福島第1原発事故 原発ADR 「未来のために戦う」 県北被災者、弁護団が初報告会 /栃木 – 毎日新聞

2016-03-28

毎日新聞

福島第1原発事故 原発ADR 「未来のために戦う」 県北被災者、弁護団が初報告会 /栃木
毎日新聞
東京電力福島第1原発事故で、那須塩原、大田原市、那須町の住民が東電に対し損害賠償などを求めた原発ADR(国の原子力損害賠償紛争解決センターへの和解仲介手続き)について、県北原発被災者弁護団などは27日、大田原市総合文化会館で第1回「みんなでADR ...

and more »

家庭の食事、不検出 – 毎日新聞

2016-03-28

毎日新聞

家庭の食事、不検出
毎日新聞
日本生協連は東京電力福島第1原発の事故後、通常の食事に含まれる放射性物質の自主検査を続けている。11年度から各年度ごとにまとめて発表し、5回目となる今年度分は昨年7月から今年2月までの間、福島県の100世帯を中心に岩手、宮城、茨城、群馬、東京、愛知、 ...

憲法改正による「緊急事態条項」創設は、災害の現場にとって有害・危険・邪魔でしかない – ハフィントンポスト

2016-03-27

ハフィントンポスト

憲法改正による「緊急事態条項」創設は、災害の現場にとって有害・危険・邪魔でしかない
ハフィントンポスト
平素から指導に当たっていた片田敏孝(群馬大教授)は、「想定にとらわれず、自ら率先してベストを尽くせ」と子どもたちの各自の判断を尊重する防災教育を浸透させてきた。上意下達の組織判断ではなく、一人ひとりの自律性の尊重。そのスタンスが命を守ったので ... (1) 原発事故では、突然の強制避難を強いら ...

渡良瀬遊水地に 春告げるヨシ焼き – 東京新聞

2016-03-27

東京新聞

渡良瀬遊水地に 春告げるヨシ焼き
東京新聞
栃木、群馬、埼玉、茨城の四県にまたがり、国際的に重要な湿地を保全するラムサール条約に登録されている渡良瀬遊水地で二十六日、恒例のヨシ焼きがあった。周囲の土手で大勢の人が写真に収めていた。 遊水地に広がるヨシの芽吹きを促し、良質なヨシズの材料に育てる ...

and more »

「日本酒イベントを中止しろ」韓国の市民団体がソウルで抗議 理由は? – ハフィントンポスト

2016-03-26

ハフィントンポスト

「日本酒イベントを中止しろ」韓国の市民団体がソウルで抗議 理由は?
ハフィントンポスト
... 市内で開かれる日本酒イベントの開催を中止するよう訴えた。イベントに参加する日本酒メーカーの中に宮城県や栃木県の酒造が含まれており、福島第一原発の事故を踏まえると「汚染被害が完全に収束していない地域の米と水でつくった酒の安全性を憂慮せざるを得ない」というのが理由だという。 ... 韓国政 ...
日本酒試飲できる「ソウル酒フェス」、環境団体が中止要請朝鮮日報

all 19 news articles »
« Older Entries Newer Entries »
Copyright(c) 2016 原子力損害賠償群馬弁護団 All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業