9月, 2016年

愛媛・伊方町長選は一騎打ち 原発対応で論戦 – BIGLOBEニュース

2016-09-27

愛媛・伊方町長選は一騎打ち 原発対応で論戦
BIGLOBEニュース
茨城県 · 栃木県 · 群馬県 · 埼玉県 · 千葉県 · 東京都 · 神奈川県 · 新潟県 · 富山県 · 石川県 · 福井県 · 山梨県 · 長野県 · 岐阜県 · 静岡県 · 愛知県 · 三重県 · 滋賀県 · 京都府 · 大阪府 · 兵庫県 · 奈良県 · 和歌山県 · 鳥取県 · 島根県 · 岡山県 · 広島県 · 山口 ...

and more »

東京円、100円台半ば – BIGLOBEニュース

2016-09-27

東京円、100円台半ば
BIGLOBEニュース
群馬大学医学部と東京大学理科一類ではどちらのほうが入試難易度が高いですか? Powered by. 注目ニュース ... 経済産業省は、東京電力・福島第一原発の廃炉費用などについて、新電力にも負担を求める方向で検討を始めました。[ 記事全文 ] · 中国の成長率上方修正= ...

and more »

東京円、7銭高の1ドル=100円53〜54銭 – BIGLOBEニュース

2016-09-27

東京円、7銭高の1ドル=100円53〜54銭
BIGLOBEニュース
群馬大学医学部と東京大学理科一類ではどちらのほうが入試難易度が高いですか? Powered by. 注目ニュース ... 経済産業省は、東京電力・福島第一原発の廃炉費用などについて、新電力にも負担を求める方向で検討を始めました。[ 記事全文 ] · 中国の成長率上方修正= ...

and more »

廃炉の国民負担で議論開始 経産省、賠償や除染費用も検討 – 東京新聞

2016-09-27

廃炉の国民負担で議論開始 経産省、賠償や除染費用も検討
東京新聞
原発の廃炉に必要な費用を、全ての電力利用者に負担させるための制度設計を話し合う。十月から始まる有識者会合「東京電力改革・1F(福島第一原発)問題委員会」の議論も踏まえ、東電福島第一原発の廃炉や損害賠償、除染にかかる費用の国民負担も検討する予定だ。

and more »

阿蘇長陽大橋、来夏開通へ 熊本地震で通行止め – BIGLOBEニュース

2016-09-27

阿蘇長陽大橋、来夏開通へ 熊本地震で通行止め
BIGLOBEニュース
九州電力は27日、川内原発1、2号機(鹿児島県薩摩川内市)の安全性を確認する「特別点検」を始めた。鹿児島県の ... 群馬県の荒船山に向かった30代の母親と8歳の男の子が行方不明になり、捜索が続けられていますが、母親とみられる遺体が見つかりました。[ 記事全文 ] ...

and more »

知事「損害続く限り継続」 政府・東電の農林業賠償案 – 福島民報

2016-09-27

知事「損害続く限り継続」 政府・東電の農林業賠償
福島民報
内堀雅雄知事は26日の定例会見で政府と東京電力が示した平成29年1月以降の農林業の損害賠償案に対し、「損害が続く限り賠償を継続するのが基本的な考え方」との認識を示した。福島第一原発事故に伴う風評が県内全域で根強く残っていることや、避難指示区域内の ...

知事「損害続く限り継続」 政府・東電の農林業賠償案 – 福島民報

2016-09-27

知事「損害続く限り継続」 政府・東電の農林業賠償
福島民報
内堀雅雄知事は26日の定例会見で政府と東京電力が示した平成29年1月以降の農林業の損害賠償案に対し、「損害が続く限り賠償を継続するのが基本的な考え方」との認識を示した。福島第一原発事故に伴う風評が県内全域で根強く残っていることや、避難指示区域内の ...

道徳教科化の問題点訴え 玉村町で憲法考えるシンポ 金沢大准教授が講演 – 東京新聞

2016-09-25

東京新聞

道徳教科化の問題点訴え 玉村町で憲法考えるシンポ 金沢大准教授が講演
東京新聞
憲法改正論議の加速が見込まれる中、群馬弁護士会は二十四日、憲法を考えるシンポジウム「憲法改正?その前に」を玉村町文化センターで開いた。金沢大の石川多加子准教授(憲法学)が「憲法と教育」と題して講演し、政府が進める道徳の教科化の問題点などを訴えた。

道徳教科化の問題点訴え 玉村町で憲法考えるシンポ 金沢大准教授が講演 – 東京新聞

2016-09-25

東京新聞

道徳教科化の問題点訴え 玉村町で憲法考えるシンポ 金沢大准教授が講演
東京新聞
憲法改正論議の加速が見込まれる中、群馬弁護士会は二十四日、憲法を考えるシンポジウム「憲法改正?その前に」を玉村町文化センターで開いた。金沢大の石川多加子准教授(憲法学)が「憲法と教育」と題して講演し、政府が進める道徳の教科化の問題点などを訴えた。

and more »

台風で福島原発の”凍土壁”が溶けている!「効果なし」と指摘された汚染水対策を強引に推し進めた安倍政権と東電の罪 – BIGLOBEニュース

2016-09-22

台風で福島原発の"凍土壁"が溶けている!「効果なし」と指摘された汚染水対策を強引に推し進めた安倍政権と東電の罪
BIGLOBEニュース
昨日21日、福島第一原発で恐れていた事態が現実化してしまった。台風16号の影響で地下水が上昇し、ついに地表にまであふれ出したのだ。これは事故後初めての事態だ。現在、東京電力は認めていないが、放射性物質を含んだ汚染水が地表面を通って大量に海に流れ込ん ...

« Older Entries Newer Entries »
Copyright(c) 2016 原子力損害賠償群馬弁護団 All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業