9月, 2015年

韓国の禁輸:審理開始へ 8県の水産物規制、WTO正式決定 – 毎日新聞

2015-09-29

韓国の禁輸:審理開始へ 8県の水産物規制、WTO正式決定
毎日新聞
韓国は2011年3月の原発事故を受け、青森、岩手、宮城、福島、茨城、栃木、群馬、千葉の8県のヤマメやスズキといった一部水産物の輸入を禁止した。13年9月には汚染水漏れを理由に、禁止対象を8県の全水産物に拡大するなど規制を強化した。両国は今年6月、2国間 ...

and more »

紛争処理委を設置=韓国の日本産水産物禁輸-WTO – 時事通信

2015-09-28

紛争処理委を設置=韓国の日本産水産物禁輸-WTO
時事通信
韓国は2011年3月の東京電力福島第1原発事故後、青森、岩手、宮城、福島、茨城、群馬、栃木、千葉の8県から一部の水産物輸入を禁止。さらに、13年9月には8県の全ての水産物に禁止対象を拡大した。 日本は今年5月、「科学的根拠がない」としてWTOの紛争解決手続き ...

「20ミリは高すぎる」〜南相馬・避難基準裁判始まる – OurPlanet-TV

2015-09-28

OurPlanet-TV

「20ミリは高すぎる」〜南相馬・避難基準裁判始まる
OurPlanet-TV
東京電力福島第一原発事故で局地的に放射線量が高くなった「特定避難勧奨地点」の指定解除は違法だとして、福島県南相馬市の住民らが国を訴えている裁判で28日、東京地裁で初の口頭弁論が行われた。年間20ミリシーベルトという国の避難基準の正当性を問う初の訴訟 ...

東電に4118億円交付=原賠機構 – 時事通信

2015-09-28

東電に4118億円交付=原賠機構
時事通信
東京電力は28日、政府の原子力損害賠償・廃炉等支援機構から、福島第1原発事故の賠償資金として4118億円の交付を受けたと発表した。交付は44回目。放射性物質の除染作業や、避難住民の住居確保などの費用に充てる。(2015/09/28-11:48) 2015/09/28-11:48 ...

and more »

東電に4118億円交付=原賠機構 – 時事通信

2015-09-28

東電に4118億円交付=原賠機構
時事通信
東京電力は28日、政府の原子力損害賠償・廃炉等支援機構から、福島第1原発事故の賠償資金として4118億円の交付を受けたと発表した。交付は44回目。放射性物質の除染作業や、避難住民の住居確保などの費用に充てる。(2015/09/28-11:48) 2015/09/28-11:48 ...

指定廃棄物処分場 国の検討会は「現計画支持」 特措法で最終報告案 – 東京新聞

2015-09-28

指定廃棄物処分場 国の検討会は「現計画支持」 特措法で最終報告案
東京新聞
高濃度の放射性物質を含む「指定廃棄物」の処分場(長期管理施設)をめぐり、計画の基となる特措法を検証してきた国の有識者検討会が、栃木、茨城、群馬、千葉、宮城の五県に一カ所ずつ処分場を造る従来の方針を支持する最終報告案をまとめた。国に安全で迅速な廃棄物 ...

指定廃棄物 3割近くの自治体が保管継続の考え – NHK

2015-09-26

指定廃棄物 3割近くの自治体が保管継続の考え
NHK
東京電力福島第一原発の事故で発生した放射性物質を含む「指定廃棄物」について、NHKが保管などを続ける5つの県の54の自治体に聞いたところ、3割近くの自治体が、放射性物質の濃度が下がるまで今の場所で保管を継続すると答えました。原発事故から4年半がたっても ...

and more »

政府説明は「全部うそ」…反原発派沸かせた小泉節 批判の矛先は安倍首相にも (1/4ページ) – SankeiBiz

2015-09-26

政府説明は「全部うそ」…反原発派沸かせた小泉節 批判の矛先は安倍首相にも (1/4ページ)
SankeiBiz
東京電力福島第1原発事故後、脱原発社会を掲げ、講演活動を続けている小泉純一郎元首相(73)。松山市内のホテルで16日にあった講演会でも脱原発の持論を展開した。政府や電力会社が説明する原発の安全性やコストの安さについて「全部うそ」と痛烈に批判。一方で、「 ...

【深掘り】原発事故時の避難者支援 賠償仮払いの制度化進まず – 沖縄タイムス

2015-09-26

沖縄タイムス

【深掘り】原発事故時の避難者支援 賠償仮払いの制度化進まず
沖縄タイムス
原子力損害賠償紛争審査会の指針に基づく本賠償が始まったのは10月で、住民は長期間、経済的に不安定な状態が続いた。 各電力会社は賠償の手順などを社内規定で定めているが、内容はまちまち。この状況を踏まえ原子力委員会は今年5月、専門部会で仮払いの制度化 ...
経産省前テントひろば日誌(9/25)~今週は色々と忙しかったレイバーネット日本

all 6 news articles »

【深掘り】原発事故時の避難者支援 賠償仮払いの制度化進まず – 沖縄タイムス

2015-09-26

沖縄タイムス

【深掘り】原発事故時の避難者支援 賠償仮払いの制度化進まず
沖縄タイムス
原子力損害賠償紛争審査会の指針に基づく本賠償が始まったのは10月で、住民は長期間、経済的に不安定な状態が続いた。 各電力会社は賠償の手順などを社内規定で定めているが、内容はまちまち。この状況を踏まえ原子力委員会は今年5月、専門部会で仮払いの制度化 ...

and more »
« Older Entries Newer Entries »
Copyright(c) 2015 原子力損害賠償群馬弁護団 All Rights Reserved./平成23年度社会福祉振興助成事業